満月のサラスバティさま遠隔ヒーリング

新月満月のお願いの前に必要なこと

 

月が誕生したのは、今から約46憶年前。
遥か昔から月の満ち欠けは、私たちにとても強い影響を与えています。

そして多くの方が、月のエネルギーの恩恵を受けようと新月・満月にお願いごとをされています。
そんな時地球全体はたくさんの方の想念で包まれています。

敏感な方は、そんな想念の影響を受けて体調が悪くなったり、気持ちが落ち込んだりします。
何があった訳でもないのに、イライラしたりモヤモヤしたりすることはありませんか?

それが想念の影響なのです。

では、想念の影響を受けないためにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、自分自身のエネルギーをクリアにする。
浄化が必要です。
自分自身のエネルギーをクリアにすることで、外部からのエネルギーを取り除き自分のエネルギーフィールドを創ることができます。

エネルギーフィールドができれば外部からの影響を受けなくなります。

新月・満月のお願いもご自身のエネルギーをクリアにしてからされた方が、より早く叶えることができるのです。
クリアなエネルギーの方でお願いごとをした方が、お月さまに届きやすいのです。

 

新月満月とは

 

新月は、はじまりを表し「朔(さく)」とも呼びます。
朔は、はじまりを表す陰暦における月の第1日目。

月は、新月に姿を隠し満月にむけて満ちていきます。
新月には新しいことをスタートする日に最適であり、何か目標をたてる、誓いをたてる日にむいているのです。

逆に満月は、満たされた状態から新月にむけて欠けてゆきます。
満月は、ネガティブな感情などを手放すことにむいています。

どなたにもお月さまのエネルギーは、平等に降り注ぎます。

どなたにでも「こうしたい。」「こうなりたい。」の想いがあり、その想いを叶えるには、自分自身への誓いが必要です。

新月満月に自分自身への誓いをたてて、想いを実らせましょう。

 

サラスバティさま遠隔ヒーリング

 

満月にお届けするサラスバティさまはレムリアの水の神殿をつかさどる女神です。
サラスバティさまのエネルギーで「水」を浄化し活性化することで、わたし達の体内にある水の波動を整え、心と体そして魂を浄化し活性化してくれます。
女性的な資質も高めてくれることでしょう。

サラスバティさまのエネルギーで、しっかりと浄化してまいりましょう。

 

満月のサラスバティさま遠隔ヒーリング
【日時】 1月21日(月) 
【料金】 3,000縁

 お申込みはこちら▼▼▼
お申込み・お問い合わせ

1月20日(土)〆切です。

24時間いつでも受取って頂けるように設定をいたします。
リラックスしてお受取りくださいませ。

 

お申込み・お問い合わせはこちら

ご提供中メニュー
・AKASHAさまの遠隔ヒーリング付き☆アカシックレコードリーディング
・あなたが選んだ天界の光の存在達とはじまるストーリー~大天使・女神からのオンリーワンメッセージ
・サラスバティの7色の光
・ネフェルタリタロットカードリーディング
・あなただけのアンシェントメモリーオイル (メッセージ付き)